スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
*ボジョレー2011。


仕事のお付き合いで購入したワインが届き、気がついた解禁日。
今年はおうち飲みでした。



ワインと言えば、先日おそらく仙台で一番と思われる高級マンションへお招き頂きました。窓からは夜景を一望!ホテルからのケータリングに、某高級メーカーのグラスでシャンパンを頂くという、下手なレストランより豪華な宅飲みでした。私は高層マンションには住めない派なのですが、お招きは大歓迎。あ、もとい、高層マンションじゃなくてもお招き大歓迎です(笑)
| お酒なコト | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
*渚の魔法使い。


先日、人に連れられて素敵なバーへ行きました。
小さな路地を入って、小さなドアを開けると
そこに居たのは、魔法使いのおじいさん。
おじいさんは次々とたくさんの魔法を見せてくれるのです。
しかもとってもエコな(笑)
でも目に見える魔法より、客の心を、言葉を、少しずつ少しずつ引き出すのが、あの店のおじいさんの一番の魔法なのかも。そう思えるくらい、言葉を呟いてしまいました。

おじいさんにみんなして一枚ずつ魔法のカードをもらいました。
私がひいたのは、なんとジョーカーでした。
でも何だか、不思議とアタリをひいたような気分。
あぁ、また魔法をかけられに行こう。
| お酒なコト | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
*父の酒、完成。


「仙台の水・仙台の米にこだわる」をコンセプトに、昨年から父が製造に携わってきた日本酒が遂に今月初め、完成しました。

発売日にはドキドキしながら仙台駅へ皆で向かい売れ行きを視察へ向かったところ、午前中にも関わらず完売で急いで追加分を待っているところ、とのこと。その様子をみて、作り手も売り手も仕掛人もがっちり握手で、素敵な笑顔を拝見することができました。本当に携わった方が想いを込めて作られたお酒なのだと、私も感動。



次の入荷まで待っている間に駅構内のお寿司やさんで、父のお酒をお寿司とともに初めて堪能。「女性にも好んで飲んでもらえるようなお酒をめざした」とのこと。確かにすっきりした辛口。するりするりと飲んでしまいそうな飲み口。これは食中酒に最適かと。でも甘みもあって。手前味噌にはなりますが、お世辞抜きに本当にとても美味しかった。伊達泰宗氏に頂いた書がラベルが目印のこのお酒、仙台駅の各販売店でのみ発売中。また駅2階の牛タンロードなどの飲食店(利休等)でお召し上がり頂けます。現在は生酒(純米吟醸 袋絞り)のみの発売です。なんでもこの袋絞りはとっても手がかかる手法とのこと。来年1月には清酒が発売予定とのことでそちらのお味も楽しみ。是非、皆様にも広くご堪能頂きたいです。

| お酒なコト | 17:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
*クリスマスの魔法の箱☆


今年は見事にイブから雪が舞い、まさにホワイトクリスマスですね。
外食せずにホームクリスマス。密かに小さい頃から憧れていた?ケンタッキーのパーティバーレルを予約してみたので受取りにいったのですが、雪が舞う中を温かいパーティバーレルを抱えてホクホクしながらの帰り道。それはまるで幸福な家庭の象徴のような1シーン。80年代的かな、そんなふうに思うの(笑)。なかなか素敵な魔法の箱ですよね、あれは。そういうベタなの大好きなのです。

さて、今年のスパークリングは「ビュル ドゥ ブランケット」。シャンパーニュ地方より始めにリムー地方で世界で初めて作られていたスパークリングワイン。鮮やかなピンクの「1」ラベルが印象的。これがとっても美味しかった!こちらもお気に入りの銘柄になりそうです。

| お酒なコト | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
*ボジョレー会2010(おみやげ付)。


ボジョレー会、今年もやりました。今年のワインリスト。

・フレデリック・コサール ボジョレーヴィラージュプリムール レ・ラパン2010
・フィリップ・パカレ ボジョレーヴァンドプリムール2010
・シャサーニュ ボジョレーヴィラージュヌーヴォー2010

初めて買ってみたシャサーニャもなかなか。そして、毎年買ってしまうフレデリック・コサール。今年も一番人気でした。今度はマグナム買ってみようかな。楽しいから。素晴らしいお料理のご提供もあって、素敵な卓に。忙しいのに準備ありがとう&ついつい長居しすぎちゃってごめんなさい。



女子にはHACCIのプチ石けんとネットのセットのおみや付。



もちろん自分用にも。

ネットリング付きも自分買い。色はオレンジ。ハチミツ色。
| お酒なコト | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
*兄貴達的 飲み会。

先週末は会社の部署の兄貴達との飲み会。扁桃炎が再発してしまっていたのだけど、幹事だった為欠席する訳にはいかず、解熱剤など飲みながら気合で参加です。
今回、兄貴たちから「焼き鳥がうまい店」「日本酒と焼酎の種類が豊富な店」「二次会は梅酒の豊富な店」というオーダーがありまして、色々と検討した結果・・店名は諸事情により控えますが、上記写真がお店の店名になります。選んだ私自身、初めて行くお店だったので心配だったのですが、これがなんとも素敵な美味しいお店でございました。
続きを読む >>
| お酒なコト | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
*飲んべえ日記。

そういえば、オクトバーフェストやってますね。私も先日雨降りなのに行ってまいりました。なんとかテントの下に陣取れたからまだ良かったけれど、雨の中傘もささずに座って飲んでいる人達が居て驚きました。酔っぱらいながら「みんな(勿論、私も含めて)バカだね〜!」って笑っちゃいました。しっかし、このフェスのフードは高いよね!


それと、先日某所でドメーヌ・ロマネコンティ(多分そうだった気が・・)の“エシェゾー”を大奮発して飲みました。グラス1杯(少なめ)で3500円!でもそれを払ってでも飲んでみたかったのです。だって通常はグラス売りなんてあり得ない銘柄ですから。通常店頭で飲めばボトルで10万円するとかしないとか。味わいはとても柔らかくて優しくて繊細な感じに思えました。私に触発されたのか、気がついたら連れも“オーパス・ワン”(1杯4000円)を手にしてました。こちらはやっぱり凄いインパクトが。でも初めて飲んだ時ほどグッとはこなかったかなぁ。体調のせいとか、私の好みが変わったせいかなぁ。でもやっぱり美味しかったです。連れもかなりお気に召したようで珍しく味わって飲んでは、「ウマイ!」を連発してました。どちらのワインも勿論決して安くはないですよね・・でもやっぱり一度味わってみたかった・・。まーでもねーこうして好きな分野があって、お金を少しくらかけても惜しくはないわ!くらいのことがあるのって幸せなことだと思ってる訳です。はい。

しかし今年の夏は、結構いろんな所で飲んだなぁー。おかげで夏のバーゲンなどとは財布的にまったく縁がなかった次第です。
| お酒なコト | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
*銀座「VAPEUR(ヴァプール)」さんへ。

昨日は日帰り東京出張でした。
KYな上司が午前10時から銀座で打ち合わせをセッティングしてしまい、朝4時半起床。しかし、今回は移動が多くて疲れました〜。銀座〜有楽町〜幕張〜新橋と移動に移動を重ねてやっと仕事を終えた新橋で友人のno_zoと合流したのは18時半。行ってみたいと思っていたコンセプションさんの新店、銀座の「VAPEUR」さんへ伺うことが出来ました。
続きを読む >>
| お酒なコト | 02:27 | comments(0) | trackbacks(4) |
*マキコレワイン〜ブルゴーニュ・ロゼ

珍しくロゼワインを飲みました。NSK本店さんのオススメにひかれて購入。(写真無断転用スミマセン)

ドメーヌ・カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル
ブルゴーニュルージュ’04


マキコレワインです。本当にマキコレに外れなし!だなぁ。
ロゼだけど赤のように色が濃くて、苺のようなベリー系の味が濃厚。こんなロゼがあるんですね。本当に人の薦めというのはきいてみるもんですよね。そうやって世界はひろがっていくわけで、そこがまた楽しいと思うんだけど。
最近はまたワイン気分高まってきました。だんだん暖かくなってきたし、キリっと冷えたシャブリとかから始めて、こんなロゼもはさみつつ、陽を浴びながら昼間ワイン。なんてのもいいなぁ。
| お酒なコト | 00:24 | comments(0) | trackbacks(3) |
*今年最後の記憶喪失。(・・たぶん)

昨日は年内の業務を終え、会社の仲の良い若手だけで飲み会@先輩宅。
北仙台の「さわや」のお寿司と先輩の手料理を頂く。こういう時に必ず頼んでも居ないのにネットで名酒を取り寄せてくれる後輩が居て、なにやら高価なお酒(日本酒)を飲みました。確か名前は「羅生門」だったかなぁ??よく覚えてないぞ。
続きを読む >>
| お酒なコト | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>