スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
栗生「みずさわ屋」にて。


「どこどこのラーメン屋は・・」などというラーメン談義は、以前はチンプンカンプンだったのだけれど、ここ数年は連れの影響でラーメンを食べに行く機会がすっかり多くなりました。



先日、親から車を借りたので、栗生の「みずさわ屋」さんへ行ってみることに。

人気店なのですね、昼すぎなのに行列でした。でも回転が良いのでちょっと待ったかな、くらいで入店


写真は普通の中華そばですが、私は待っている間にお腹がすいて調子にのってチャーシュー麺を頼んでしまい、失敗しました。だって、でっかいチャーシューが一面に。。食べ終わった後で一生で一番くらいお腹がはちきれそうでした。いやほんとに。お味は、ストレートの独特の麺、スープはあっさりで美味しかった!


| SHOPのコト。 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
*もてなされる、という感動。

先日、とても素敵なお店に伺いました。以前から気になっていたお店。たまたま、お店に伺う前にとってもガッカリすることがあって落ち込んでいたのだけど、お料理の数々が箸を薦めるたびに悲しみを吹き飛ばしてくれるくらい。「あ〜がっかりだぁぁ〜だってさ〜・・・え?ちょっとまって、なにこれ?!美味しい!!」という具合で(笑)、箸を薦めるたびにガッカリ話は中断して進まないの。本当に美味しいお料理を食べると、人は自然と悲しい話をしなくなるのかもしれません。だって美味しい!とつらい!を同時に感じるなんて無理じゃない?
おまかせのコースでお願いしたのですが、私はこの日途中からワインを中心に飲んでいて、御亭主がそれをみてお料理のソースなどをお酒に合うように自然に変えてくれていたり、お酒とのマリアージュをとても大切にされている様子。お料理の解説もとても丁寧。本当のおもてなしを感じた時の感動ってこういうことだわ、と嬉しくなってしまう素敵なお店なのでした。
| SHOPのコト。 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
*「マツヤ」のロシアチョコレート。


オザケンライブを仙台に続いて新潟まで堪能しに出向いてらした姫から新潟おみやげに「マツヤ」さんのロシアチョコレートの詰め合わせを頂いたのです。包みを開いた瞬間「マトリョーシカッ!!」と焼き鳥屋さんで感嘆してしまいました。



チョコの包み紙も含めて可愛らしすぎて、頂いてから今日になっても1つたりとも手をつけるのが惜しくて食べられないのです。



中にこんなイラストで1つ1つの味を解説した紙がはいっているのだけど、このイラストがまたカワイイ。

さて、
姫から仙台ライブと新潟ライブでオザケンがどう違ってたか談義を伺うに始まり、姫が見た目に全く似合わない感じでバッグから取り出した・・フラッシュ?女性自身?週刊文春?なんだっけあの週刊誌??のオザケン夫妻の写真などを眺めて「んー、でもこの感じはなんだか悔しくないからイイ気がする」とか、自分は小さい頃どんなモノに感激したかナンバー5か3!談義(しかも私、自分で問題提起してほぼ自分だけで応えて満足して終了)したり、「願えば絶対叶う!」経験則を語る姫の目の輝きがあんまりキラキラしてるので聞いてるうちに妙に感動してしまったりだとか、はたまたあんなことこんなこと・・・このメンバーだと私、熱っぽく語り過ぎて、後から酔いが冷めると思い出して、恥ずかしくなったり反省したり・・んーでも楽しいからいっか。
| SHOPのコト。 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
*『BAROLO』さん。

新しく出来た某ホテルの中にある『BAROLO』さんへ行ってきました。
バローロといえば、あのワイン!やっぱりお店には数々のバローロ様が。おすすめのワインが3種頂けて、その中にバローロを一つ含んでいるというセットがあったので、なかなか面白いし3杯というのは丁度いいのでそちらを頂きました。他の2タイプはお好みに合わせて白・赤の組み合わせを選んでくれます。名前こそ知っているものの、さほどバローロをたくさん飲んだことはない私ですが、この日頂いたバローロは濃縮感はさほどではないけれど、まるでいちじくの様なお味&淵もオレンジ色で、なんとなく哀愁があるロマンチックなお味でした。一足先に秋っぽい感じ、というか。
プリフィクスを一部含むコースにも惹かれたのだけど、気になるものを一通り頂きたくてアラカルトに。こちらは店内にある石焼窯で焼いたモチモチした生地のピッツァがおすすめとのこと。他にもバローロで煮込んだお肉とバローロを合わせて、、とちょっぴり贅沢なマリアージュで頂きました。ホテルの中、というせいか、曜日のせいか、お客様も意外と落ち着いた感じ。中年のご夫婦が窓辺でゆっっくりボトルの白を傾けながら静かに語り合う姿を観て、なーんかいいなぁ、と思ったり。品のあるリストランテと、カジュアルなダイニングの中間な感じ、今までの“いわゆるホテルのレストラン”というのよりはモダン。でもそこまでオシャレ!とかいうわけではないようにも思うけど、そのくらいが30代ほどの私たちには使い勝手の良さそうなお店に思えました。余談ですが、ホテルのコンセプトとかって色々聞いてると面白いなぁと。衣食住、のうち食と住という2つの分野を提供するサービス業ってホテル業だけなのでは?だからこそ、そこにたくさん考えられたサービスが。って、私自身はサービス業ではないのですけれど。自分ならどうやってお客さんが心地いいスペースとサービスをするかしらーなんて考えてみたりします。
| SHOPのコト。 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(29) |
*Cadette ni vu ni CONNU

本日、ni vu ni CONNU cafe が焼き菓子中心のお店「Gadette ni vu ni CONNU」としてリニューアル! 一足先にレセプションに行かせて頂いて、調子にのってしこたま食べてしまいました〜。だって、カヌレもジャム挟み込まれたダックワーズもクリームのパイもとっても美味しかったんだもの!お店の居心地の良さは健そのままに。ガレットなどのお食事系メニューは少し減ったのですけれど、食事系のパイやスイーツ類がより豊富に!テイクアウトも増やすんですって。新しくできた大きなカウンターもカワイイ。以前からちょっと素敵な“おみや”を探したらコニュのフランスかりんとうが一番だったし、スイーツはお持ち帰り派の私は嬉しいな。ちなみに、コニュの姫曰く「女子のお一人さまビールは大歓迎!」とのこと。ん〜女子には嬉しいお言葉。ではでは皆様、新しくなったガデットコニュで。
| SHOPのコト。 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(29) |
*SENDAI COFFE CO.

「SENDAI COFFEE CO.」にて。とても落ち着いた店内。ウッドベースがあるのが気になります。ピアノもあるからライブなども行われているみたいですね。読もう読もうと思って読まないまま記憶の隅に忘れ去られていた「去年ルノアールで」をハリセンボンの出っ歯さんの方とせきしろが恋仲だとワイドショーで聞いて思い出したので、読み出す。しかし、落ち着いた店内で一人こみ上げる笑いと闘うことになり(しかも全然我慢できてない)違う本に切り替える。そういえば東京に居る間にルノアールに行ったことがないなぁ。
| SHOPのコト。 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(6) |
*「LE CIEL CREME」&「Salut!」

先日、駅前に出来たばかりの“LE CIEL CREME”さんへ行ってきました。
2階、3階と別のシーンに合わせてレストラン、バーがあるようですが、この日は1階へ。「ちょっと今日飲もっか」なんて気分の時に気軽なふらっと行ってワインを飲める、そんな感じがいい。この日もその後に通りがかった時も大盛況のようでした。
また、お家のすごく近くに新しいカフェができたというので、行ってみました。お店が出来たこと知らなかったんだけど、なんだか使えそうな建物だなーと自転車で通る度に思っていたので納得。近いのでたくさん行けそうです。
| SHOPのコト。 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(2) |
*キリンジ。
 
「キリンジ」という、“つけ麺やさん”が、近所にあることはわかっていました。
キリンジは大好きだけど、つけ麺やさんにはなんとなくずっと行ったことがありませんでした。だって少しだけ入りにくい。。

で、最近ついに行ったのです。
“つけ麺”は麺がシコシコで歯ごたえもあって美味しい!つけ麺もなんかよくわからないけど魚ダシっぽいのが効いてます。“汁なし”はなんか見た目、ドドーーーン!って感じ。いろんな意味で。そしてガーリクパワーがもうとにかく強烈!汁が少ししょっぱいのが残念。しかし、すべてにおいてロックなお店だと思いました。

カウンターに座っていた筋肉ムキムキ白ピタT着用の二代目加瀬タイシュウ似の男性がお会計の時に「マスター!いいパンチしてるねっ!!」とご亭主に言って風のように去っていったのが印象的でした。確かにいいパンチしてるぜ!
| SHOPのコト。 | 11:05 | comments(2) | trackbacks(1) |
*週末だけの東京人 〜 銀座編。

斉藤女史とお別れして、一人でブラブラ。
続きを読む >>
| SHOPのコト。 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(48) |
*とち家(二号店?)さま。

先日、「とち家」(二号店、といういい方でいいのかしらん?)に行って参りました。名物メンチカツとわさびそばはこちらでも健在。特製レモンチェロの果実酒、美味しかったです。
続きを読む >>
| SHOPのコト。 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(5) |
| 1/3PAGES | >>