<< *映画『クリムト』を観る。 | main | *東京タワー。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
*かもめ療法。

なんだか、連休中映画ばっかり観ていたせいで映画ブログみたいになりつつありますが・・また映画の話。

気持ちがシャンッとなるように、って自分の中にちょっとした軌道修正をはかりたい時に、手に取るのはもう何度目かの『かもめ食堂』。この映画のこと少し前にも書いたけど、またDVDを観ました(ほんと何度目だよ)。片桐はいり著のエッセイ『私のマトカ』も読み終えてしまったので、今は群ようこさんの原作を読んでいます。(映画を観てから本を読んだ方が絶対オススメです。)

『カモメ食堂』の中の主人公のサチエ言っていた『大丈夫、ちゃんとしてれば、大丈夫ですよ・・』という言葉がずっと心に残っていて、「そうだよ、ちゃんとしていればきっと大丈夫だよ」っていつも自分に言ってあげるのです。これを、私は“かもめ療法”と勝手に名付けました(笑)

そんな大好きな『かもめ食堂』のアレコレ。

フィンランドといえば、ムーミン、マリメッコ、サーモン、北欧デザインの家具、白夜。映画の中で、もたいまさこさんがマリメッコの洋服を着ているんだけど、その姿がすごく似合っていてかわいい。個人的には小林聡美さんの衣装も好きでした。


この映画、サチエがフィンランドで営む食堂の席がいっぱいになる日までのお話。映画の中で、特別大きい出来事が起きる訳じゃないけれど、「ちゃんと、ただ普通に、暮らす」そんなことが愛おしく思えるのです。


劇中にでてくる、コーヒーを美味しくいれるおまじない。『コピ・ルアック』。実際つい自分でコーヒーをいれるときもやってしまうのです。そっと差し出すコーヒーに、ちょっとだけいつもより心がこもる気がします。


映画撮影時のことも書いてある、片桐はいりさんの『私のマトカ』はとってもおもしろかった。初エッセイらしいけど片桐さんってなかなかの文才。所々でこの四角い顔がこんなことを・・・と想像しては、つい笑ってしまいました。


持ってないけど、映画のパンフ。かわいい。買えばよかったなぁ・・。


中の写真もすごくいい。


あ、このシーン、“コピ・ルアック”のおまじないを教えてもらうシーンだ。


これが、かもめ食堂。フィン語で、ruokara lokki。


かもめ食堂メニュー表。


かもめ食堂で使われているお鍋。イッタラのキャセロール。
ストウブもいいけど、これもいつか欲しいな。


サントラ。
音楽はほんとうに自然に映画にとけ込んでいた。


シナモンロール。映画を見るときっと食べたくなります。

「フィンランドの人はこんなにゆったりしてみえるのに、
辛いことがあるんですね」
「そりゃそうですよ。みんな辛いことがあるんです。」

劇中の会話。
なんでもない会話のようだけど、またふと心に残りました。
そんなんだよな。
みんなもきっとがんばっている。そうだそうだ、私もがんばらにゃ。
そうだそうだ、明日もがんばらにゃ。

ということで、さあ明日に備えて寝ます。
映画のネタバレ日記でごめなさい。
| 映画なコト | 23:46 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - |
コメント
コピ・ルアックってアレ、ドリッパーの中にくぼみ作ってんだよね?

それを早速試せるような、那須土産、乞うご期待。
| ysk | 2007/02/07 10:10 PM |
うひゃ〜!土産だ土産だぁ〜。
二期体験記も楽しみだよぉ〜。
| シナ | 2007/02/07 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sinaco.jugem.jp/trackback/12
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/07 1:22 AM |
@北欧家具
北欧家具の情報をご提供しています。
| @北欧家具 | 2007/02/09 8:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/25 1:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/21 5:58 PM |